ワキ毛処理は家庭で行わない方が良い理由とは?カミソリはNG?

ワキ毛処理をし始めるのは中学生くらいでしょうか?
自分で勝手にカミソリで、お風呂で石鹸をつけて剃るのが脱毛初体験という方も多いて゜す。
それは、間違ってはいないことですが、できればこの時期に、脱毛クリームを使うくらいの知識があれば、ツルツル肌を実感することができます。
とはいっても、大人の女性であっても、石鹸+カミソリのワキ毛処理をしている方も多いのが実情です。
実は、この行為は黒ずみや汚い脇を作ってしまう原因です。
最近は、ワキ毛専用のカミソリなどもありますね。
それで行うことで、肌負担を軽減することができます。

ワキ毛処理の理想は、医療レーザー脱毛や脱毛サロンで行う施術です。
家で行うワキ毛処理と違い、その後の発毛も抑えることができるため、肌に余計な負担をかけることがありません。

自分で行う家庭用脱毛器も良いですが、使用後のケアなどを怠ることで、肌に大きな負担をかけることになります。
脱毛サロンなどのメリットは、アフターケアをきちんとできるからです。

最近小学生や幼児向けの脱毛プランもあります。
プールに行く時にわき毛があることがコンプレックスになったり、すでにボーボーの毛になっている子の場合、親が勝手な手入れをするよりも、脱毛サロンで正しい処理をする方が良いのです。

中学生女子、高校生では当たり前になりつつわき毛処理ですが、女子の場合、この時からできる脱毛処理をサロンやクリニックで行うことで、将来もキレイな肌でいられることでしょう。

Comments are closed.