ワキの脱毛方法について

af9980014505ワキのムダ毛処理というのは大変です。ムダ毛で引いてしまう男性もいるので、冬場でも怠らないようにしたほうがよさそうです。ワキの脱毛方法はどのようなものがあるでしょうか。まず一般的なのが剃刀による脱毛です。単純に生えてきたら剃刀でそるだけです。簡単で手軽であるというメリットがある反面、肌トラブルを招きやすく、色素沈着や炎症を起こしやすい処理方法です。次に普及しているのがジェルによる処理です。ジェルをムダ毛の生えている部分に塗って所定時間放置して、毛を溶かして処理する方法です。剃刀の方法に比べて肌への刺激が少ないので肌トラブルはあまり起きません。もちろん薬剤が肌に合わない場合は使用を中止したほうがいいです。サロンや病院で処理を行う方法もあります。上記二つの方法に比べて、半永久的に毛を生えてこなくすることが可能なので永続性があります。方法は消毒した部位に専用のジェルを塗り、レーザーなどの光線を照射することで毛根へダメージを与え、毛が生えてこなくなるようにします。ただ永久脱毛をすることで汗が出やすくなることはあるようです。原因ははっきりわかっていませんが、おそらく毛穴から出る汗が毛でせき止められていたところ、毛がなくなるため、とまっていた汗が流れ出してしまうのが原因なのではと推測されています。こういった場合はこまめに汗をふき取るか、制汗剤などを使用して汗の量が多くならないように処置をしたほうがいいです。

Comments are closed.